宋艸窯 器のお取扱いについて

 

 
 白(粉引)のものは、一晩くらい水につけてから、その後は使う前に水にくぐらせる程度で、
その他の色は使う前に水にくぐらせることで、きれいにお使いいただけると思います。
 また、電子レンジは使用可能です。
 食洗機は磁器に比べ器の縁が欠けやすいので、ご使用はお避け下さい。

 神経質にならずに、毎日使いたい器です。





【貫入について】

 

 陶器をお使いいただくと、 「貫入(かんにゅう)」と呼ばれる模様のようなヒビがはいることがございます。
 釉薬と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じるものです。
 使い込むうちに、表面の細かい隙間に飲み物や食べ物の色素が入り込んでいきます。
 これは焼き物独特のもので、吸水性の高い陶器ならではのものです。
 作家さんによっては、これを技法として作品に取り入れる方もいらっしゃいます。

 

 下の画像のマグカップは目止めなどをせず、お茶やコーヒーを入れて使用したものです。
 

        貫入



 貫入へ色がしみ込み、模様のようになっています。


 時を経るごとに、味わいの増す陶器の器をお楽しみください。


宋艸窯