にじゆら

にじゆら


注染手ぬぐいについて


< 前のページ
次のページ >
11件 [ 1-11 ]
〜にじんだり、ゆらいだり〜
 

染めがにじめば、人柄もにじむ。


 昔ながらの染め技法「注染」を最大限に生かしながら、新しい個性を掛け合わせ今の時代にそぐうかたちで伝えていきたい。
 にじゆらさんは、そんな熱い思いから生まれた手ぬぐいブランドです。


 にじゆらさんが他の手ぬぐいメーカーと異なる点は、工場に直結しているところ。
 職人さんと直に言葉と心をかわしながらのものづくりが日々、行われています。


 

手ぬぐいについて

 

 手ぬぐいは、タオルのように両端が縫い合わされておらず切りっぱなしが特徴です。
 切りっぱなしだからこそ、清潔に使うとこができます。
 最初はほつれて糸が出てきますが、それも最初だけ。ほつれてきた糸を切ってしまえば、それ以上ほつれることはありません。

 

 洗濯の際は、色移りを避ける為、他のものと一緒に洗わず、合成洗剤や蛍光増白剤・漂白剤は使用しないでください。
 洗濯後は形を整えて陰干しを。濡れたままでの放置やつけ置き洗いはしないでください。

 

 洗うたびに色合いは柔らかさを増し、肌触りも良くなります。